よくある質問

わからないことがあるんだけど?

法律

  • Q不動産特定共同事業法とは何ですか?

    A不動産特定共同事業法(不特法)は、不動産に対して投資家が出資を行う事業について、投資家保護と事業の健全な発展を目的に、平成7年4月に施行されました。

    投資家保護の観点から、不特法に基づいた商品を販売するためには、許可が必要とされています。
    主な許可要件としては、資本金・会計監査・宅地建物取引業者の免許・法令違反者の排除・業務管理者の設置・約款の制定・事業遂行に適確な財産的基礎と人的構成などになります。
    また、許可を得た後も不特法事業者は、一年に一度事業報告書を作成し、許可を受けた金融庁長官、国土交通大臣または都道府県知事に提出する義務があります。これによって、一定の基準を下回らないように定期的に審査されています。
    株式会社マリオンは、平成16年6月に、東京都から許可を受けました(許可番号:東京都知事 第57号)。

商品

  • Q匿名組合とは何ですか?

    A商法に規定されている匿名組合契約です。

    商法535条に規定されている契約形態で、投資家が営業者のために出資し、営業者がその営業から生じる利益を分配する契約のことです。サラリーマンボンドへのご出資にあたっては、営業者である株式会社マリオンと出資者であるお客様との間で匿名組合型の不動産特定共同事業契約を締結していただきます。

    1. 匿名組合の出資者は出資した金額の範囲内でのみ責任(有限責任)を負います。
  • Q換価基準価格とは何ですか?

    A1口あたりの元本評価額のことです。

    以下の計算式で評価額を算出します。

    計算式

    (クリックで画像拡大)

    1. 計算した換価基準価格は原則1年間変わりません。
      ただし、天災地変、法令及び政府の規則の制定、改廃、及び経済の急激な変動等が生じた場合は、変更されることがあります。
    2. 換価基準価格は財産管理報告書にて開示します。
  • Q出資元本は保証されていますか?

    A出資元本は保証されておりません。

    ただし、当社はお客様の元本の安全性を高める方法として「優先(70%)劣後(30%)方式」を採用しています。
    サラリーマンボンドは元本の評価を毎年1回計算し、万一、元本の評価額が下落した場合でも下落幅が30%以内であれば、お客様の出資元本に影響はありません。

  • Q予想分配率は確定していますか?

    A予想分配率は確定していません。

    賃貸利益の変動により、分配金も変動する可能性があります。
    サラリーマンボンドは、株式会社マリオンの長年の賃貸業経験から培ったノウハウにより、収益性の高い物件のみを投資物件として商品化しており、高い入居率の確保を目指しています。さらに、分配原資である、賃貸利益が目減りした場合でも、お客様に最優先で分配する仕組みを採用しております。

  • Qいくらから申し込みできますか? 上限はありますか?

    A1口10万円から申し込みできます。上限はありません。

  • Q分配日はいつですか?

    Aサラリーマンボンドの分配は年1回、決算日から2ヶ月以内に分配します。

  • Q手数料について教えてください。

    A手数料(消費税別)については下記のように定めております。

    1. (1)申込手数料
    1. 出資金に対する2.00%+消費税
    1. (2)買取手数料
    1. 出資金に対する3.00%+消費税
    1. (3)名義変更手数料(相続時)
    1. 出資金に対する1.00%+消費税
    1. (4)第三者への譲渡手数料
    1. 出資金に対する2.00%+消費税
    1. 各種手数料の発生時の消費税率を適用します。
  • Q優先出資が事業開始日時点で募集金額に満たなかった場合はどうなりますか?

    A株式会社マリオンが募集金額に満たなかった金額をみなし出資することで、事業を開始いたしますので、お客様への影響はありません。

    1. みなし出資とは、事業開始日に優先出資者の出資金額が募集金額に満たなかった場合、株式会社マリオンがその不足額を負担することです。
  • Q運用期間中はどのように運用状況(稼働状況)を確認できますか?

    AサラリーマンボンドHPで運用報告を毎月更新しています。

    最新状況はこちらよりご確認ください。

  • Q財産管理報告書とは何ですか?

    A不動産特定共同事業の実績などについて年1回交付する報告書です。

    不動産特定共同事業法第28条に定められており、財産の管理状況等、不動産特定共同事業の実績について「財産管理報告書」を作成し、お客様に年1回交付しております。

  • Q満期が到来したら出資元本はどうなりますか?

    A満期が到来した場合、出資元本は満期時の換価基準価格にて償還いたします。

    満期日より2ヶ月以内に、お客様の分配金受取口座に、お振り込みします。

  • Q途中で営業者に買取ってもらうことはできますか?

    Aいつでも買取請求が可能です。

    1. (1)1口単位で買取請求可能です。
    2. (2)理由を記載した「買取請求書」を提出していただく必要があります。
    3. (3)出資金は、買取時の換価基準価額にて返還いたします。
    4. (4)買取請求書類を営業者である株式会社マリオンに提出し、営業者の承諾日から7営業日以内にお振込みいたします。
    5. (5)買取手数料として出資金に対する3.00%+消費税がかかります。

    手続きについてはこちらをご覧ください

  • Q営業者買取とは何ですか?

    A営業者である株式会社マリオンが買い取ることです。

    出資者は、匿名組合員としての地位を営業者に譲渡することができます。それを「営業者買取」と言いますが、出資者から「営業者買取」を請求された場合、営業者は正当な理由がない限り、営業者買取を行うこととなっていますので、出資者は「営業者買取」を請求することにより、実質的に中途解約できることになります。

  • Q途中で終了する場合はありますか?

    A対象不動産全部の売却、事業の継続不能、営業者の破産などの場合は、満期前であっても途中終了となります。

    1. (1)対象不動産全部の売却処分
      不動産の市況が良くなるなど、弊社の判断で満期前に不動産を全部売却することになった場合。
    2. (2)事業の継続不能
      地震などで建物が倒壊したり、大規模な修繕が必要になった場合等、事業の継続が不可能になった場合
    3. (3)営業者の破産手続きなど、法的整理手続の開始 株式会社マリオンが破産など法的整理手続の対象になった場合。サラリーマンボンドの資産は株式会社マリオンの固有の勘定とは分別し、「匿名組合勘定」として管理しますが、この分別管理は信託法の分別管理とは事なり、営業者が破産等をした場合は保全されません。
  • Q本人に万が一のことがあった場合や、やむを得ない事由があった場合はどうなるのですか?

    A承継していただく場合と解約していただく場合があります。

    1. (1)お客様が死亡した場合
      出資口数1口に対して、相続人が営業者である株式会社マリオンに対して、遺産分割協議書等の営業者の指定した必要書類及び「相続手続依頼書」を提出することにより、出資口数単位で契約を承継していただきます。
      1. 手数料がかかります。
    2. (2)お客様が破産した場合、成年被後見人・被保佐人になるなど、やむを得ない事由がある場合
      破産管財人もしくはこれに準ずる者、成年後見人・保佐人は、営業者である株式会社マリオンに対して、営業者の指定した必要書類及び「買取請求書」を提出することにより、解約していただきます。
      1. 手数料はかかりません。

    上記の場合は、Myページ(サラリーマンボンドをご契約いただくと、サイト上にMyページができます)からお問い合わせください。

  • Q第三者へ譲渡できますか?

    Aいつでも第三者へ譲渡できます。

    営業者である株式会社マリオンに「譲渡承認請求書」を提出していただき、譲渡を承諾しない合理的な事由がなければ譲渡を承諾します。
    譲渡に関しては、出資金に対する2.00%+消費税の手数料がかかります。

    上記の場合は、Myページ(サラリーマンボンドをご契約いただくと、サイト上にMyページができます)からお問い合わせください。

  • Qサラリーマンボンドの過去の実績を教えてください。

    Aサラリーマンボンド1号の事業開始は平成27年9月になりますので、過去の実績はございません。

    ただし、営業者である株式会社マリオンが平成16年6月より発売しているマリオンボンドにつきましては発売以来、元本割れまた実際の分配金が予想分配率より下回ったことは一度もありません。

    1. マリオンボンドの過去の実績であり、サラリーマンボンドの将来的な元本及び予想分配率を保証するものではありません。
    2. マリオンボンドの過去の実績であり、サラリーマンボンドの将来的な元本の返還及び分配金のお支払いを保証するものではありません。
  • Qサラリーマンボンドとマリオンボンドの違いは?

    A一口10万円から、WEB申し込みができる点がマリオンボンドとの違いです。

    いずれも株式会社マリオンが不動産特定共同事業法に基づき販売している資産運用商品です。

    サラリーマンボンドとマリオンボンドの違い

    (クリックで画像拡大)

    1. サラリーマンボンドは、20歳未満もしくは80歳以上の方、法人は書面での申し込みのみとなります。
  • Q実物不動産投資との違いは何ですか?

    Aサラリーマンボンドは、お客様は不動産の所有権をもちませんので、不動産投資リスクを軽減した商品になります。

    ワンルームマンション投資などに代表される実物不動産投資の場合、不動産の所有権を持つことになります。自らがオーナーとなるので、リターンも期待できますが、価格下落リスク、流動性リスク、空室リスク、賃料滞納リスク、地質学的リスクなどのリスクもあります。
    サラリーマンボンドは、賃貸業のプロである株式会社マリオンが不動産を所有または保有し、賃貸事業を行いますので、これらの不動産投資に関するリスクは、直接的には株式会社マリオンが負うことになります。お客様は不動産を所有せず、運用をプロに任せることによって不動産に関するリスクを直接負うことがないためリスクを軽減することができます。

  • QJリート(J-REIT・不動産投資信託)との違いを教えてください。

    AJリートは元本の価格が日々変わりますが、サラリーマンボンドは原則1年間変わりません。

    Jリートは、いわゆる「不動産投資信託」であり、「不特法商品」とは仕組み自体が異なります。

    1. (1)Jリートは「投資証券」という、一般企業の株式に相当する証券を証券取引所に上場しており、市場で取引が行われるため、基準価格は日々変動します。
      サラリーマンボンドは元本の評価が毎年1回計算され、原則1年間は、評価額は変動しません。
    2. (2)Jリートの投資対象物件は不特定多数の不動産ですが、サラリーマンボンドは投資対象物件が特定されていますので、お客様は運用状況(収支など)がよりわかりやすくなっています。(サラリーマンボンドHP上でいつでも確認できます)。
  • Q分配金の課税・確定申告について教えてください。

    A分配金は雑所得となり、総合課税扱いとなります。

    確定申告が原則必要となります(源泉分離課税ではありません)。お客様の分配金から源泉徴収(20.42%)した後に、お客様のご指定口座に振り込みます。
    ただし、給与の収入金額が2,000万円以下で、かつ、一か所から給与等の支払いを受けており、その給与の全部について源泉徴収される方につきましては、給与所得及び退職所得以外の所得金額(サラリーマンボンドの所得金額を含む)が20万円以下である場合等、一定の場合には確定申告が不要な場合もあります。

    1. 平成25年1月から平成49年12月までの25年間、復興特別所得税が課税されるため、源泉徴収税率は20.42%となります。
    2. 詳しくは、税理士、所轄の税務署へお問合せください。
    3. 当社からの「支払調書」は、毎年1月に送付いたします。

リスク

  • Qどんなリスクがありますか?

    A価格変動リスク、信用リスク、その他のリスクがあります。

    1.価格変動リスク

    1. (1)対象不動産の賃貸利益の減少により、出資元本(換価基準価格)が、当初出資金額を割り込む可能性があります。また分配金も予想分配率を下回る可能性があります。
    2. (2)匿名組合契約に基づく出資金は、出資金全部または一部の返還の保証はされておりません。
      また、分配金についても分配の有無及びその金額は保証されておりません。

    2.信用リスク

    1. 営業者である株式会社マリオンが破産等で事業継続が困難になった場合、出資金の全部が返還されないおそれがあります。

    3.その他のリスク

    1. (1)法令・税制及び政府による規則変更に伴い、分配金受取額、手数料等が影響を受ける可能性があります。
    2. (2)対象不動産の全部または一部が、地震などの自然災害による消滅・毀損・劣化等、物的及び法的な欠陥及び瑕疵等により補修等の措置を講じた場合、出資元本(換価基準価格)が、当初出資金額を割り込む可能性があります。また分配金も予想分配率を下回る可能性があります。

手続き

  • Qどのような手続きの流れになりますか?

    Aお申し込みから契約までをご確認ください。

    サラリーマンボンドのホームページ上で(1)お客様情報の登録、(2)出資お申し込み、(3)本人確認書類の提出、(4)契約書類の確認、提出、(5)出資金等のお振り込み、となります。

  • Q本人確認書類はどのようなものがありますか?

    A下記のようなものが本人確認書類となります。

    日本国籍のお客様

    「運転免許証」、「各種健康保険・共催組合員証」、「住民基本台帳カード」、「国民年金手帳」、「パスポート」、「住民票の写し」、「住民票記載事項証明書」、「印鑑登録証明書」など

    外国籍のお客様

    「在留カード」、「特別永住者証明書」など

  • Q追加で購入したい場合、どうしたらいいですか?

    AMyページからお申し込みいただけます。

    サラリーマンボンドをご契約いただくと、サイト上にMyページができるので、ログインして追加購入していただけます。

  • Qお客様情報の変更手続きについて教えてください。

    AMyページから書類をダウンロードの上、必要事項を記入し郵送いただくものと、Myページ上で変更手続きができるものと、変更内容により2種類の方法があります。

    変更手続き

    (クリックで画像拡大)

株式会社マリオン

  • Qサラリーマンボンドを運営している株式会社マリオンはどんな会社ですか?

    A昭和61年設立の資本金11億円の不動産会社です。事業内容は賃貸事業を中心として「建物管理事業」、不動産証券化商品を扱う「投資事業」、「売買事業」、「コンサルティング&ソリューション事業」の5つの事業を展開しています。

    平成16年6月に、東京都より不動産特定共同事業の許可(東京都知事 第57号)を受け、平成16年9月に「マリオンボンド1号」を発売し、現在「マリオンボンド41号」まで発売をしています。

  • Q本社はどこですか?

    A本社は東京都新宿区にあります。

    グループ会社の所有する「ハイホーム本陣」というマンションの1階に本社があります。
    会社概要もご確認ください。いつでも本社見学を受け付けておりますので、お気軽にお越しください。

  • Q過去の業績はどうですか?

    A株式会社マリオン設立(昭和61年)以来、黒字経営を維持しております。

    上場はしておりませんが、上場企業と同じく監査法人の会計監査を受けております。財務諸表につきましては、サラリーマンボンドのお申し込み後、契約前に交付する書面(重要事項説明書)に記載しております。会社業績もご確認ください。

その他

  • Q法人契約は可能ですか?

    A法人でのご契約は可能ですが、サラリーマンボンドホームページからのお申し込みはできません。

    詳細についてはお問い合わせください。

  • Q年齢制限はありますか?

    A年齢制限はございません。

    20歳未満もしくは80歳以上の方は、事前に当社までお問い合わせください。

  • Qクーリングオフはできますか?

    Aクーリングオフはできます。

    契約成立時書面(契約書)の交付を受けた日から8日間を経過するまでの間に、営業者である株式会社マリオンに対し書面により契約の解除を行うことができます。

  • Q証券会社や銀行などで扱っていますか?

    A証券会社や銀行は扱っておりません。

    不動産特定共同事業法商品の販売にあたっては「不動産特定共同事業許可」を取得しなければ取扱いはできないことになっており、法制度により銀行や証券会社などではお取扱いができないことになっています。信託銀行・信託会社に限っては取扱いが可能ですが、現在のところお取扱いはありません。

  • Qサラリーマンボンドの推奨利用環境を教えてください

    A推奨ブラウザ及びスマートフォンのOSについては下記をご確認ください。

    推奨ブラウザは以下となります。

    1. Internet Explorer 8、9、10、11
    2. Firefox 38.0
    3. Google chrome 37.0
    4. いずれもJavascriptが有効であること

    スマートフォンの推奨OSは以下となります。

    1. iOS8
    2. Android 4.x
    1. 機種によりレイアウトが崩れたり、正常に反応せず、うまく表示されない可能性がございます。