サラリーマンボンドなら投資初心者でも安心! サラリーマンボンドなら投資初心者でも安心!
こんな方にオススメ!
  1. 資産運用は必要だとわかってはいるけど、何から始めたらいいのか・・・。
  2. 元本割れが不安。安全性の高い商品はないかしら?
  3. 元本が目減りしたりするというリスクがあることも不安だし、世の中や経済の働きにもそう詳しいわけではないから、元本の変動についても心配・・・。

運用はプロにお任せ

賃貸業のプロである株式会社マリオンが賃貸事業を行います。お客様が空室リスクや家賃の滞納リスク、家賃下落のリスクなど賃貸事業に関するリスクを直接負うことはありませんので、投資初心者の方にも安心です。
対象不動産から得られる賃貸利益(家賃・礼金・更新料等の賃貸収入から管理・修繕費用や税金などの賃貸費用を差し引いたもの)より、出資元本の評価額を算出します。すなわち、一定の賃貸利益を安定的に確保することが、元本の安全性に直結します。
元本評価額の計算式はこちら

長年の経験とノウハウから選定した居住系マンションを組み入れ、賃貸業のプロである株式会社マリオンが賃貸事業を行うことで、安定的な賃貸利益の確保に努めます。

優先劣後方式を採用で元本の安全性を高めています

サラリーマンボンドは元本の安全性を高める仕組み=「優先劣後方式」を採用しています。
お客様から出資金を出資総額の70%までとして「優先出資」とします。残る30%を営業者である株式会社マリオンが「劣後出資」として負担します。
物件の評価額が下落した場合でも、下落幅が30%以内であればお客様の出資元本への影響はありません。

優先劣後方式

元本は一年間固定!日々の価格チェックは不要

元本(換価基準価格)は、年に一度、前年度1年間の賃貸事業から得られた賃貸利益により翌年の元本を算出いたします。算出した元本は計算後1年間原則として変わりませんので、日々の価格変動に一喜一憂する必要はありません。
年に一度、財産管理報告書で、事業の実績や元本の評価額についてご報告しますので、ご確認ください。
ただし、天災地変、法令及び政府の規制の制定、改廃、及び経済の急激な変動等が生じた場合は、変更されることがあります。

1年間元本

(クリックで画像拡大)

  1. 開示日は決算日の2ヶ月以内となります。
  2. 「サラリーマンボンド」は「マリオンボンド」を運営する株式会社マリオンが発売する不動産特定共同事業法に基づく商品です。「マリオンボンド」は、平成16年「マリオンボンド1号」の発売以降、元本割れや分配金が予測分配率を下回ったことは一度もありません。